奈良の動物病院 山尾獣医科病院

安心して、気持ちよく来て頂ける動物病院。そして頼りになる動物病院

山尾獣医科病院は奈良県奈良市押熊町にある動物病院です。 「安心して、気持ちよく来て頂ける動物病院。そして頼りになる動物病院」を目指しております。本当に良かった・・・と言っていただけるホスピタリティを求め、地域の動物病院として努めて参ります。

 

 

山尾獣医科病院の理念など、詳しくはこちらをご覧ください。 

 

ブログ及び診察時間確認表、休診のお知らせは随時更新しております。

 

  ■新型コロナウィルス呼吸器感染症拡大に伴った当院の対応について

1)待合室の随時換気と定期的な窓の開放 2)受付の防護シート設置 3)待ち時間をお車で(携帯電話でお呼び出し) 4)マスクの装着と手指消毒。 皆様方にもマスクの装着と受付にて手指消毒の実施をお願いいたします。詳細はブログをご参照ください。

 

診察時間

★左記の「診察時間確認表」合わせてご覧ください。

午前 9:00~12:00
午後 4:00~7:30

※土曜  午前 7:00~12:00  

 (2022年9月3日より 9:00~12:00に変更させて頂きます。)

休診日:水曜日(2012年6月より)                

祝  日(2018年10月より休診と致します。)  

その他学会・研究会などへの参加が予定される場合は、事前に院内及び病院ホームページへ休診を掲示いたします。

 

【夜間救急について】 当院の休診日及び夜間に、何らかの病気になってしまったりケガをしてしまった場合はまずお電話を下さい。当院がお電話に対応できなかった場合、救急病院へ連絡をして指示に従ってください。よろしくお願い致します。

南夜間どうぶつ診療所は 診察時間20:00~24:00 毎週水曜日休診となっています。ご注意ください。

北摂夜間救急動物病院は 診察時間21:00~6:00

大阪どうぶつ夜間急病センター 診察時間21:00~5:00

 

休診・診察時間変更のお知らせ 

■お盆休み・夏休みのお知らせ

 8月 8

9

10

11

12

13

14

午前 9:00~12:00 ●☆
午後 4:00~7:30
15

16

17

18

午前 9:00~12:00
午後 4:00~7:30

☆7:00~12:00

 

■平成30年10月より祝日は全日休診とさせて頂きます。

 〔日曜日が祝日の場合〕

祝日となる日曜日が全日休診日となり、翌日(月曜日)の振り替え休日は午前中の診察を実施致します。

 

2022年9月より土曜日の診察時間を9:00~12:00へ変更致します。

 

 

フィラリア予防

先日皆既月食撮影の準備をしながら南東の空を眺め待ち焦がれておりましたところ、案の定蚊に数か所刺されました。 日中気温の最高が20度を超えることも度々。蚊は18度以上になりますと繁殖のために吸血行動を始めるそうです。 フィラリアの予防開始は通常5月半ばに実施しておりましたが、今年は4月中旬辺りからの予防薬投与開始を考えております。

フィラリアおよび健康診断の血液検査は3月より開始いたします。 今年は新型コロナウィルス呼吸器感染症の拡大により、血液検査のご案内が大変遅れております。一度に多くの方が待合室に待たれませんよう、お車でのお越しの方は車内でお待ちいただき、受付時にご登録いただきます携帯電話番号に順番が参りましたらご連絡させて頂くよう準備を整えました。どうぞご利用ください。

また5年前より導入しました1年に1回のフィラリア予防注射。毎年2~3月頃より開始予定しております。飲み薬から変更をご希望の方はご相談ください。

またネコさんもまさかのフィラリア感染があります。予防についてご検討ください。

マダニ・ノミの予防

そろそろ春が近づいてまいりました。一気に上昇し気温も高まりますと、草むらではマダニが一斉に待ち構えています。 マダニはイヌにはバベシア症、人にはSFTSウィルスの感染媒体となります。十分に注意が必要です。   スポット剤は皮膚に垂らしてあげるだけで守ってくれます。また美味しいビーフ味の 内服薬はシャンプーしても効果が低下しません。(マダニの予防効果が4週間続く内服予防薬が出ました。嘔吐もほとんどでませんしとても美味しいようです。また3ヶ月効果が持続するお薬も登場です) その子に合った処方をして行きましょう。詳しくは受付・獣医師まで。

マイクロチップ装着

震災など緊急時に備えて、マイクロチップを装着しておく事の必要性が叫ばれています。それを受けてこの度奈良県獣医師会では補助金制度を制定しました。それにより多くの犬や猫などに装着を実施し、皆様方への認識度は高まりました。おかげさまをもちまして私達の第一の目標は達成したと考え、この度ひとまず補助金を終了する運びとなりました。また形を変えて広報活動を実施して行く方針です。

しかしマイクロチップの装着・挿入に関しましては各病院で続けて実施しております。

詳しくは受付までご相談ください。

狂犬病予防注射毎年4~6月に必ず接種して市町村への登録も済ませておきましょう。法律で定められています。

診療案内では 診察時間、手術、入院、ご面会、マイクロチップ、動物保険、傷病野生鳥獣、夜間救急動物病院などについてご案内しております。   山尾獣医科病院


山尾獣医科病院からのお知らせやスタッフ勤務表は携帯電話からもごらん頂くことが出来ます。
右のQRコードをご利用いただくか、http://yamao.com/m/ へ直接アクセスしてください。


Copyright © 2009 山尾獣医科病院 All Rights Reserved.