♪ 院長のココロなのだ!

秋深まる駐車場

月曜日, 11月 16th, 2020

11月も半ば。とは言え日中最高気温が20度越えが続くそうです。

植物たちは既に秋のスイッチが入っているようで、咲くべき花は咲き落ちる葉っぱは舞い散ります。

今ダイヤモンドリリーが一輪咲き、もう一輪準備を始めております。

またコキアの色は徐々に深紅に変わりつつあります。

そんなコキアを覗いてみると、トノサマバッタでしょうか、色を同じく暖色系に変え潜んでいました。眼だけがキラキラ光っています。モズにやられてしまうぞ。

北側にある名前はわからない木。今年も落ち葉の大量生産してます。好きなだけ落ちておいで。

今年いっぱいは続きそうです。芋でも焼くかな?

こうしてみると秋は暖色系で彩られています。よくできたもんです。

 

立冬

土曜日, 11月 7th, 2020

今日は立冬です。天候は曇りから雨空へ移り変わっております。

また大陸からは黄砂が大量にやって来ているようです。喉の痛み、鼻水、目のかゆみ、皮膚の荒れなど症状が出そうです。屋外に出られるときはご注意ください。

そしていよいよ秋も深まってまいりました。

駐車場のコキアも真っ赤になりピークを迎えております。

種を蒔いたり苗を植えておりませんが、こぼれた種が生長してくれました。

1年前の秋より早いような気がしたのですが、2年前の記録を見ますとそうでもありませんでした。記憶とは頼りないものです。

近くで見ますと種をつけているように見受けられます。またこれがこぼれてまた来年生長するのでしょう。命のつながりを感じます。

ヒガンバナ科のダイヤモンドリリーも二輪ほど蕾をつけてくれました。そろそろ咲いてくれるようです。とても楽しみです。

コロナの感染者数もかなり増加しておりますが、どうぞお体にご留意ください。

11月

日曜日, 11月 1st, 2020

すっかり朝夕冷えてきました。皆様方は如何お過ごしでしょうか。

先日ホトトギスという高山植物が今年も咲き始めました。本来のホトトギスは夏に飛来する鳥です。その姿に似ていることから名がついたようです。

N様より頂いたダイヤモンドリリーも蕾を付け始めております。極楽鳥花(ストレチア)は今年の酷暑でどうなるか、と思いましたが、どうやら一つ蕾が出来たようです。

今年も早11月。例年と異なる年末になりそうですが、出来る事、出来ない事、やってはいけない事を分けて行動しなければなりません。

そろそろ暖房器具が恋しい季節ですが、イヌやネコも暖房器具に火が入ると一目散に真ん前を陣取ります。しかしアトピー性皮膚炎で悩んでいる動物たちにはこれが試練。体表面の温度が一気に上がるとたちまち血管が拡張してしまい、かゆみや赤味が出て増悪化します。できるだけ体温を上げないよう、暖房器具との距離を保ってあげてください。

秋の行楽シーズン。Go to トラベルキャンペーンでお出かけの方々もおられると思います。

どうぞ楽しい時間を健康的にお過ごしください。

 

生落花生 おおまさり

月曜日, 10月 5th, 2020

千葉の友人がおおまさりと言う品種の落花生を送ってくれました。

茹でると美味しいよ!と言うので早速。

大きな鍋に塩を適当に入れ、落花生をドバっと。グラグラ煮えてきたら火力を落として20分。

ザルに開けて水をぶっかけて冷やしたらOK!

殻はパカッと割れるので簡単に食べることが出来ます。

ホクホクして美味しい!

数年前に落花生を育てて掘り起こしてすぐに茹でて食べたことがありますが、品種が違うからか今回の方がホクホクしてました。

生落花生が手に入ったら一度ご賞味ください。

保存は冷蔵庫で2~3日。冷凍庫でも保存ができるそうですが、食べるときにもう一度茹でると美味しいと聞きました。

中秋の名月 望月

金曜日, 10月 2nd, 2020

昨夜は中秋の名月。しかし月齢としてはやや足らず、満月(月齢15.0)となったのは今朝6時4分。 月の入りが5時半ごろだと思いますので、既に沈んだ後に満月となったことになります。 月の出の時は診察時間でしたので、朝早く起きてできるだけ満月、すなわち十五夜の月 望月(もちづき、ぼうげつ)を鑑賞しました。 空気は澄んでいてとても美しく、しかし外気温は15度くらいで思わずジャンパーを羽織りました。 今日は朝から晴天そのもの。秋晴れです。日中気温は夏日だそうです。 気温差に気を付けて1日過ごしましょう。

秋の花

日曜日, 9月 27th, 2020

先日自転車で走っておりますと萩が咲いていました。

アレチヌスビトハギではなく普通のハギです。

どちらも秋の花。

ヒガンバナも見かけます。空も雲の様子が変わってきました。

ともすれば鼻がムズムズ。鼻水もたらり。

イネ科のアレルギーの時期でもあります。

土星 月 木星

月曜日, 8月 31st, 2020

2週間ほど続きました雨漏り工事も無事終了し、ご不便をお掛けしておりました駐車場も利用して頂きやすくなりました。

建物って年数が経つといろいろ老朽化してくるものなんですね。床がフワフワしてきて気が付いたのですが、湿気で板が弱ってきていたみたいです。原因は雨水。入ってくるところを推定し追及。そして養生して補修。おかげで数日前からの激しい雨でも雨水の侵入がなく、これで安心して過ごせます。

さて29日の夜、空を見上げておりますと、お月様を真ん中に土星と木星がサンドイッチしていました。

味方によるとコアラに似ていると表現している方もおられました。(左が土星:あまり明るくありません。右が木星)

日が沈んで9時ごろまでは生憎の曇り空でしたが、それ以降から徐々に雲の合間から月が見え始め、上手くいきますと土星や木星も併せて顔を出してくれました。

 

これから秋にかけて天体が美しく見える季節です。時々空を見上げてみるのもいいですね。

補修工事により駐車場が使いにくくなっております。

木曜日, 8月 20th, 2020

数年前から雨漏りの予兆があり、とうとうどうしようなくなりました。

思い切ってこの夏補修に入ることとなり、8月いっぱいは工事が続くと思われます。

皆様方には駐車場のご不便をお掛けしますが、しばらくご理解ください。

それにしても工事関係者の方々には、とんでもない暑さの中工事に携わって頂き、心から敬服と感謝いたします。

つくづく皆様のおかげで私たちは生活できているのだと痛感致します。

自宅で燈花会しました

火曜日, 8月 11th, 2020

今年は奈良公園の燈花会も取りやめとなり、その代わり某所で開催する映像を配信。そして各自家庭で燈花会を楽しむという催しに加わりました。

実は今年我が家の愛犬が亡くなり、その迎え火の意味を込めました。

送られてきた燈花会セットは10個のカップと20個のロウソク。

愛犬の名前の一部である「て」の字に並べてロウソクを灯すことにしました。

駐車場で大きな「て」の字を描き、自宅のベランダからその字の配列を確認。

夜9時半ごろ点火。

きれいに「て」の字の明かりが灯りました。

しばらくは我が家に逗留しているでしょう。

一つずつ消えていき、最後に仲良く2つのロウソクが残りました。とてもきれいな明りとなりました。

 

 

いきなり夏になっちゃいました

土曜日, 8月 1st, 2020

8月1日土曜日 夏です。いきなり真夏です。空は真っ青。

今朝は昨日まで降って地面が吸った雨が、気温の上昇とともに霧となって現れていました。

数日前からセミの声も大きくなり始めています。

子供のころから夏は憧れの季節。なんだかウキウキしたもんです。 夏休み。海。ゴロゴロできた時間。夏休み終盤の寂しさ。セミの声。 そんな抒情的な雰囲気はお預けのようです。

 

決して病気にならないように過ごさねばなりません。今病気になっても今までのような対応は受けられないかもしれないからです。

国や地方行政がしてくれない・・・なんてぼやいても仕方ありません。

自分の健康は自分のためです。家族の健康は家族のためです。地域の健康は地域のためです。

やらねばならない事はほぼすべての人が判っているはず。今それを実行しましょう。


Copyright © 2009 山尾獣医科病院 All Rights Reserved.